ラブホ裏話3

ラブホのバイトしたら女性と知り合えて、Hなハプニングが起きる…

かつての僕もそんな下心を抱いていた時がありましたが、ないです。

100%ないんですよ、従業員同士がムラムラしてHな行為に発展することはね。

ラブホで出会いはあるか元従業員の僕が振り返えろう

今でこそ外国人労働者が増えて、男女比率がおかしなことになりましたが、基本的にラブホにバイトに来る女性方は、ガチでバイトするためのお金目的ですよ。

さっさと清掃を終わらせて、待機部屋でお茶しようぜ!!って感じのベテラン主婦の皆様。

僕が知ってるオバちゃん達はみんなパワフルで、その清掃スピードなるやいなや、もう神速ですよ。

めちゃめちゃ早い。

僕は部署が違うから、清掃に入ることはないんだけど、入社したての頃はマジで鍛えられた。

「ちょっとアンタ!そんなチンタラ仕事してたら今日が終わっちまうよ?」ってね。

スパルタってこのことを言うんでしょうか?女子学生なんて、もう何人もベテランさんに泣かされてるから怖いたりゃありゃしない!

でもね、こうやって他人を怒ってくれる事ってなかなかないじゃないですか?

スパルタの陰に親心ありってね。

少しできるようになったら褒め。またレベルが上がったら褒め。

さすがオバちゃん達は、子育て経験者だから褒めどころを知ってるんだよね。こうやって僕達ヒヨコは立派に成長していくんだ。

下心を抱いてラブホバイトに応募する男子とその末路

いるんですよ、Hなハプニングが起こると思って「ムフフ」って面接に来る男子学生やフリーター。

もっと最悪なのが、リストラされた中高年ですよ?

面接の最中にも、「ハァハァ」鼻息が荒いオジサン。

最後に何か聞き残したことはありますか?って質問すると、堰を切ったように「女性従業員とHな関係になったことはありますか?」「女子学生とセク〇スした経験はありますか?」

「女性とコンビ組んでムラムラいちゃいちゃだめですか?」「ムラムラしたら、部屋貸してもらえるんですか?」って、何勘違いしてんの?アホカぁ!!って呆れ半分、怒り半分ですよ。

良い大人が何考えてるんですか?って、当たり前ですがもちろん採用はお見送り。

まぁ、彼のように面接時からギラギラした人間は少数派。

一番危ないのが、僕みたいなむっつりスケベですよ。面接時にはフレッシュな学生さんを演じているから、それを僕も見抜けない。

しかし、いざ仕事に入るとね。

汗かいて清掃しているオバちゃんにムラムラして、トイレでドビュって…。何しにここに来たんですかって思うわけ。

後はバイトに来ている女子大生を何が何でも口説き落としてHしたる!って輩ね。

そこまでナンパに情熱燃やすんなら、もっと清掃に力いれろよって思うんだけど、彼らの真の目的は清掃バイトじゃなくて女の子とチョメチョメすること。

溜まったもんじゃない。

僕ら従業員は下手にクビにできないことを知ってる狡猾な奴ら。

でもね、そういう輩はオバちゃん達がもれなく葬り去ってくれるのさ。

「うちの娘(女子大生のこと)に手出すんじゃないよ、このアホが!!」って、公開処刑ですよ。

これは何度見てても気持ちがイイ。

ラブホバイトはれっきとしたお仕事だから面接も本気

ラブホのバイトってどこか勘違いされているところがあるんですが、そこらのスーパーで行われているバイトと同じなんですよね。

ちゃんとしたオバちゃんは、スーツ着用で時間通りにいらっしゃる。

面接するまでもなく、「はい合格!」です。

オバちゃんだけない、学生君だってフリーターだって、はたまた副業のサラリーマンさんだって、キッチリしている人たちは仕事もメチャメチャ真面目。

(一部例外はあるが)

面接なんて、最初の5分で合否が決まるというでしょ?

逆に、アロハシャツ着用で、時間通りに面接に来ない、いつも言い訳ばかり。こんな人はね、どこ行っても通用しませんよ。

そもそも、何故にアロハシャツ?って思うんです。

確かに普段着でお越しくださいと言ってますが、それを真に受ける社会人っているの?

僕は前職で採用を担当していたから、面接もお手の物だけど、とにかくラブホのバイト面接をなめ切ってるオトナが多すぎるの。

あとは怖いもの見たさで入ってきて、あれこれSNSで発信しようとする輩。ユーチューバーっていうんでしょうか?

ここで働いている人たちは、どこか訳ありな人が多いんですよね。会社の経営が思わしくないから、誰にもバレずにバイトしている経営者さんもいるし。

触らないで欲しいというか、そういう大人の事情が分からない子供が増えたのは残念でなりません。それを「暴きます」みたいな。

勘弁してほしいよ、マジで。

ないとは言ったものの嫁とラブホバイトで出会った訳

女子とのロマンスは100%ないといったものの、例外もあるんですよね。

つまり、ラブホバイト同士のHなロマンスがね。

僕は当時、ラブホの人事庶務担当だったんですが、まだ女子学生だった彼女が入ってきたのは、暑い夏の日。

今でいう、乃木坂48にいそうなメチャ可愛い子で、真新しいリクルートスーツに身を包んだ彼女は礼儀正しく、卒業までに奨学金を返したい思いで応募してきたと言っていたんだ。

結果はもちろん採用でさ、でも、華奢な体ながらに一生懸命働き始めた彼女を待っていたのは、先輩フリーター(♀)の嫉妬と壮絶なイジメ。

奨学金を返したい一心の彼女のひたむきさに、オバちゃん達は心打たれるし、フリーターの兄さん達は下心満載で応援するじゃないですか?

先輩面した彼女はそれが許せなかった。

ロッカーの私物を隠す幼稚な手から、ありとあらゆる罵詈雑言を陰で浴びせては彼女を震え上がらせたんだよね。

もちろん、陰でイジメるから誰も気が付かない。

僕は彼女が日に日に弱っていくのを人事職として感じ、シフト終わりが一緒だったある日、ジョリーパスタに誘ってみたんだよね。

「何か最近変だよね?困ったことないの?」って心配して尋ねると、「うわぁぁ」って泣きだしちゃう彼女。

いやいや、ファミリー層で満員のここで泣かれても、って僕はもうアタフタですよ。

そっから必死でなだめて何とか泣き止んでくれた彼女が語りだしたのが、壮絶なイジメの実態。

おいおい、マジかよ?って思ったと同時に、女って陰険だなって嫌な気分になったのも本音ね。

「明日からの事は心配しないで」ってなだめてさ、彼女を実家まで送っていく車の中で「今日は帰りたくないです」って彼女の口から飛び出した時には、夢か何かか?って思ってしまったよね。

彼女と出会って先輩バイトリーダーを辞めさせる覚悟

弱り切った彼女と嬉しいハプニングに戸惑う僕は、神戸のとあるラブホで交わった。

戸惑いながら、社則に反してないか?自ら掟を破ってクビにされないかとか色々考えてたんだけど、僕のアソコは正直にギンギン。

白石麻衣似の彼女が、「初めてなの…」というと更に僕のアソコは盛りMAX!MEGAMAXで猛獣の如く彼女を突きまくった。

ゴメンゴメン、職場のみんな、僕だけ気持ちいい思いしてゴメンと思いつつも、彼女のアソコが気持ちよすぎて止まらない。

こんなに自分のアソコがいきり立つのも珍しいのよね。

いやもう、何度交わったの?ってぐらい乱れまくって。ハァハァぜいぜい言う僕。

よく言うじゃないですか?

女を落とすなら弱り切った時を狙えって。

まんざら嘘でもなかったんやこの言葉はとか思いつつも、なんと朝までズッコンバッコんやっちまった僕と彼女。

ふと我に返ると、彼女が僕の腕をギュっと掴んでくれてさ、スヤスヤ寝てるじゃありませんか?マジで惚れてしもうた…。

次のシフト初めから僕は恵子さん(先輩面フリーター)に対する反撃を開始。

あ、もちろん責任者に事の顛末(さすがにバイトとセックスした件は報告してない)を報告したうえでの報復行動。

ラブホにはね、防犯カメラが至る所に設置してあるんだけどね、その録画映像の総チェックを開始。女子従業員トイレ前、女性ロッカー前通路。

ちなみに、当然だけど、トイレ内やロッカー内には監視カメラはないのよね。あったら大問題だけど。

恵子さんが、持っているはずもない他人の私物を持ち出した瞬間を捕らえて、責任者と詰めたんだ。

そしたら、初めはキョどる恵子さん。ウソつく恵子さん、あいつが悪いんだと逆ギレ始める30の年増女。

「さすがに窃盗はクビだよ」って僕が言った瞬間、泣いてしまいましたね。

知られていないラブホの裏話を語ったことまとめその3

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

  • ラブホで異性との出会いはあるが付き合える確率はゼロ
  • 下心を抱いたアルバイターはもれなくオバちゃんの餌食
  • ふざけた面接希望者が後を絶たないのは何故なのか?
  • 女子大生だった嫁とまさかのハプニングで合体

様々な人間模様が繰り返されるラブホの裏側で、まさか自分が当事者になって事件が起こるなんて思ってもみなかったんだ。

彼女とはどうなったのかって?

その後も、遠く離れた神戸のラブホでコッソリ交わり続けた僕らは、彼女が大学を卒業して就職したその年にゴールイン。

今では二人の愛娘に囲まれて、楽しく暮らしてますとさ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
キツいラブホの現場を知り尽くした俺が楽な副業で人生逆転した方法

まだラブホバイトで消耗しているの?

肉体労働で無駄に消耗するより100倍稼げる具体的な方法教えます。

詳細ページ