ラブホの清掃

夫婦揃ってラブホバイト?人目を忍び深夜に稼ぎまくる訳あり達の事情

自営業の人って羽振りがいいですよね?

高そうな腕時計を付けて高そうな高級外車を乗り回す。最高じゃないですか?

でも、表の顔とは裏腹に夫婦そろってラブホでバイトしてたりしたら軽蔑しちゃいますか?

起業したが自営業では食べていけずラブホで深夜バイト

47歳女性のおばさん保育士mamazukiと申します。

昼間は保育士をしながら、いろんなアルバイトを楽しんでいます。

働くことが好きなわけではありませんが、経験は無駄にはならない考えのもとにアルバイトに励んでいます。

私は主人の自営業の助けになればと、本業以外に何か探していました。

主人も同じようにバイト探しをして、一足先にラブホのバイトを見つけ働き始めていたのですが、仕事内容を聞いて「人に会わずに仕事できる!」と自分も賛同。

平日の夜は時間が合わず無理でしたが、そんな中、土曜日の19時~24時とても働きやす時間帯の仕事を見つけ、早速応募。

正直、面接はドキドキでしたね。

いい年したおばさんが、一人でラブホの脇を歩いて中に入るんですから当然です。

面接自体、そんなに難しいことはありませんでした。

希望時間帯・曜日・仕事内容の話でしたが、ラブホだからと刺激が強い内容ではなく、落ち着いた雰囲気のもと面接でしたから、リラックスできました。

そして無事採用が決まり、いざ契約。

時給は900円スタートでしたが、22時以降はもちろん25パーセントアップなので、あまり気にもなりませんでしたね。

仕事内容は、室内清掃が主でしたが、お客様からのフード注文が入れば簡単なものは作って届けたりも兼務し、室内清掃だけでなくお金の絡まない業務全般でした。

細かく言えば、利用後の室内清掃およびアメニティ等の配置・タオルやマット、アメニティをホテルのラッピングでくるむ・お客様の注文にこたえる(フード、ヘアケア商品、加湿器などの貸し出しなどいろいろ)・食器の洗い物など。

土曜日は繁忙日で、4人1組のシフトが基本でしたが、気のいい人たちで楽しかったですね。

ご近所さんに見つかったらどうしようかそこばかり心配

「とにかく忙しい」と主人に聞いていたので、正直怖気づいていましたね。

主人の勤務先ラブホは高速インターの近くだったので、客の入れ替わりが激しくアレコレ指示が細かかったらしいんですよね。

でも、私の勤務先は準幹線道路沿いに建つ、小さなラブホだったので、死ぬほど忙しい感じではありませんでした。

それでもお客さんが部屋が空くのを待っていると思うと、やはり焦りましたね。

また、組んだ人はベテランぞろい、私が足手まといにならないか最初は心配でしたね。

それから、覚悟はしていたつもりでしたが、やはり人が交わった後始末をするにあたって、気持ち悪く感じないだろうか、触りたくないものも触らなければならないことが絶対にあるはずだ!音を上げたりしないだろうかも心配しましたね。

あと、いくら中に入ってしまえば見つからない仕事だとは言え、入るところを誰か知り合いに見つかったらどうしよう、バレたらどうしようとドキドキする気持ちもありましたね。

とにかく覚えることが多いと予想していたので、ちゃんと覚えられるんだろうか?とも思いました。

数をこなした覚える、っていうほどの勤務日数出ないので、ちゃんと覚えられるかドキドキですよ。

ラブホ清掃はチームワークが命!経験してコツを掴もう

何より、混んでいるときのルームメイクは時間との戦いでしたね。

4人を二手に分け、ベッドメイク・浴室同時・アメニティ整備及び掃除機掛けに分かれての作業。

ベッドメイクは2人の息を合わせないとシーツがきれいに敷けず、片方良くてももう片方にしわが出たり、布団が妙に片方によってしまったこともありました。

これだけは本当にチームプレイだと思いましたね。

ただ、いろんな違いはあるとは言え、介護の学校でシーツを敷く方法はキッチリ学んでいたので、慣れるのはまあ早い方だったんじゃないかって自負はあります。

浴室掃除は、これもまたコツがいる仕事ですよ。

汚れを残さず的確に短時間で磨いて流したら、清掃専用のタオルで水分という水分を残さず拭き取ります。

一滴でも残ってしまうと、次に使うお客さんが不快に思われるので、見えない部分までとにかく必死に水滴を取り除きまくり。

その間に、浴室内テレビのチェックもして、なおかつシャンプーコンディショナーを、確実に既定の方向を向かせてそろえ、中身も不足がないか確認。

足りなさそうだったら補充してと、目が回る忙しさってこのことを言うんですよね?

仕事柄、お風呂を短い時間でピカピカにできるようになりました。これも役に立っているんでしょうかね?

アメニティ係は、とにかく洗面台から室内のカップ・ドリンク・メニューのファイルを曲がりなく綺麗に揃え、洗面台ではタオルやガウンを決められた数、決められた置き方で補充しました。

元あった場所や品物を覚えるのに必死でしたね。

これを忙しい時には基本15分で行って、客の流れをスムーズにするようにがんばりました。

シーツの処理も、だんだんお手の物になって、楽しくて仕方なかった記憶があります。

私って変態でしょうか?笑

また、仲間は皆いい人ばかりで、みんなでお菓子を食べながら待機なんてこともあって、これはとても楽しかったです。

場数を踏めば上達してどこのラブホでも引っ張りだこ

とにかく忙しいです、週末などは特に(笑

でも、慣れてくると空きそうな部屋が瞬時に分かりますし、シーツも人が足りなければ一人でベッドメイクができるようにもなります。

上達すればするほど、動きにも無駄がなくなります。

これで時給を上げてくれたら最高なんですが><

忙しと思いますが、とにかく先輩の言うことをきちんと聞いて、何より数をこなすしかなれる道はありません。

いくら頭でわかっていても、実際動けなければ仕事にはなりませんからね。

慣れてくると、シーツをあしらいながら話したりもできちゃいます。

ただこうなるには、とにかく場数を踏まないことにはなれません。

こなしながら、そこのラブホのやり方を崩さずにどうやったら仕事の流れが速くなるのかを何となくでも考えると、思いのほか動きに無駄がなくなってくるものです。

どうしてもできないとなれば、先に終わりそうなメンバーに声をかけて手伝ってもらうことも大事かもしれませんが、こればかりは入ったラブホのやり方をまず忠実に守ってできるようになれば問題ないのではないでしょうか?

私の場合、とにかく自分は言われたとおりにやってできなければヘルプ出して、どの作業を見て自分に足りないところを見つけては練習できる場所がない分脳内再生で何度も何度もシュミレーションして頭に叩き込みました。

慣れれば体が勝手に動いてくれますから、そうなれば大したものではないでしょうか?

とにかく、自分が交わる側として入ったときに嫌な部屋を作らないことが一番だと思います。

人目を忍び深夜に稼ぎまくる訳あり夫婦の事情まとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

年齢:40代

性別:女性

職業:主婦

どこで見つけた?:夫の紹介

キッカケ:生活費を稼ぐため

時給:900円(深夜1,125円)

どこの世界も売上減・残業代減で大変だなぁと考えさせられるご夫婦のケースでしたね。

しかし、見栄を張るのも大変ですね。

俺んちなんて車さえ持ってないんだから(ぇ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
キツいラブホの現場を知り尽くした俺が楽な副業で人生逆転した方法

まだラブホバイトで消耗しているの?

肉体労働で無駄に消耗するより100倍稼げる具体的な方法教えます。

詳細ページ