ラブホの清掃

ラブホバイトとの出会いはIndeed30代主婦がハマる現場に潜入

ラブホでバイトしたいと思っても、どこを探したらいいのか分かりませんよね?

近所のラブホであれば、折込チラシに載ってたりするんですが、面接に行く途中に誰かに見られるってのも気まずいものです。

事務職を探していたら転職サイトでラブホバイトと遭遇

こんにちは。ラブホの清掃の仕事をして4年になります麻衣子です。現在もそこで働いています。

年齢は30歳、元気でやんちゃな小学2年生の息子が一人いる主婦の女です。仕事に育児に家事に毎日目まぐるしい毎日を送っています。

以前は、小さな会社で事務の仕事をしていました。

結婚・妊娠を機に一度会社を退職し、出産を経て、子育てがひと段落。

子供を保育園に預けて扶養内で働ける仕事を探してIndeedを見ていたところ、ラブホの清掃のバイト・パートの求人を見つけました。

ラブホの求人って、Indeedに載ってるんだなーって。

前の会社で事務の仕事をしていたので、本当は事務のパートの仕事を探していたのですが、なかなか見つからず、このラブホの求人が、時給900円・扶養内可・週3日~・平日の日中の時間帯のみOKで、私が探していた条件に本当にぴったり。

そして、ママ友の中に違うラブホで働いている方がいたので、どんな感じなのか聞いてみたところ、あまり抵抗感があるお仕事ではなさそうでした。

一応旦那にも相談してみたのですが、旦那も「別に風俗に勤めるわけでもないし、時給もいいしいいんじゃない。」とい感じでOKしてくれたので、その求人に応募してみることにしました。

勤務地も家から遠くなく、通勤時間が車で15分くらいの場所だし、保育園にもわりと近いしで本当に条件的にはぴったりでした。

実際に面接に行ってみたら、わりとしっかりとした会社だし、店長も普通の方ですし、フリーターやパートさんたちも普通の方で安心しましたね。

特に、私が希望している時間は主婦の方が多かったです。本当に普通の職場っていう感じでした。

無事に面接に合格し面接の一週間後から勤務がスタートしました。

ラブホの清掃バイトは一種の風俗って先入観が強かった

ラブホの清掃のイメージは、なんか公にできない仕事っていう先入観が強かったですね。

なんか恥ずかしい仕事みたいな感じで、一種の風俗の仕事っていうイメージがありました。

悪い人がいっぱいいるみたいな。

まあ自分も今までの彼氏とか、旦那とたまにラブホは使っていたんですけどね。

その時はそんな怖いイメージはなかったし、ラブホを使うのに抵抗はなかったのですが、いざ自分が働いてみるってなると、何故か不安になってしまいます。

また、行為後の部屋は汚そうで臭そうだし、掃除するのがすごく大変そうだな~って怖かったですね。

あとは、お客さんとばったり会ってたらどうするんだろう、会ったらすごく気まずいだろうなという思いもありました。

それに、ラブホって夫婦やカップルだけが利用するわけではなく、不倫カップルや風俗を利用するサラリーマンも使用するので、なんか見てはいけないものを見てしまうような感じがして、若干罪悪感がありました。

それに私の住んでる地域は田舎なので、ラブホの数があまりなく周辺地域のカップルたちがここにHしに来るって想像すると、ちょっと変な気分になりましたね。

最初はそんな不安をいっぱい抱えたまま働き始めました。実際に働き始めたら、そんなことなかったんですけどね。

清掃しながら同年代のママさんバイト達と情報交換

平日の昼間って、ラブホは暇そうなイメージがありますが意外と忙しいです。

まず午前中は宿泊で利用した部屋のチェックアウトラッシュが始まります。

そして意外と多いのが、午前中のデリヘル利用者のお客様。

チェックアウト済みの部屋の清掃をすばやく行い、お客様が入れるようにしなければいけません。

そしてデリヘル利用のお客様達の滞在時間が、1時間半~2時間くらいとけっこう短いので、すぐに部屋の清掃をしなければいけません。

意外かもしれませんが、昼間は部屋の回転率が結構高いのです。

まあそんな忙しさはありますが、ベッドメイキングのスキルがかなりアップしますね。

1日に10回以上部屋の清掃・ベッドメイキングをしているので、いやでもスキルが身に付きます。

また、清掃の知識が身に付くのも役得かな?これらのスキルは、家での清掃にかなり役立ちますよ。

家にお客さんが来る時は、ビシッとシーツを敷くことができるので、何回かお客さんに褒めていただきましたし、お風呂やトイレはいつもすばやく綺麗にするスキルが身に付きますす。

昼間は私みたいなパートの方が多く、保育園・幼稚園・小学校などの情報交換をしながら、お仕事をすることができます。

結構忙しいですが、部屋の清掃は数人で行うので、手を素早く動かしながらもペチャクチャとおしゃべりする余裕もあり、意外と楽しくお仕事することができます。

また、部屋を綺麗に利用してくれるお客様が多く、清掃も思っていたよりは大変ではないですね。

たまに生理の方がいて、その後処理が大変なくらい。

デリヘル利用者のお部屋は、あまり汚れていないのでお掃除が楽でいつも助かってます。

デリヘルの女の子とも数人顔見知りになり、あいさつをしたり、短い時間ですが少しだけ世間話などをしたりしています。

ダークなイメージのラブホの仕事ですが、普段は知ることができない裏側を知ることができて意外と楽しいですよ。

真面目にコンドームやティッシュを清掃するバイト達

ラブホの清掃の仕事は結構忙しいし、時間との勝負だし、力仕事が多いし、イメージ以上に体力勝負な仕事です。

お部屋もビジネスホテルみたいにピカピカにしなければいけましんし、水滴一つ残してはいけないので、ガサツな人やおおざっぱな人はあまり向いていない仕事ですね。

黙々と淡々と手を動かすことができる人には、向いている仕事ですよ。

仕事の内容自体は、想像しているほど汚い仕事はありませんし、基本的にゴム手袋をはめての仕事になるので、仕事に慣れてしまえば抵抗なく、行為後のティッシュやコンドームのごみを捨てたり、お風呂やトイレの掃除をすることができます。

私は平日の日中にしか仕事をしていませんが、20代~40代くらいのパートの方が多く働いていて、そこら辺のスーパーのパートとかとあまり変わらない人たちが働いています。

そんなにダークな環境でもないので、本当に慣れてしまえば何にも問題なく働くことができる職場ですね。

ですが、男性でラブホ勤務を希望している方がいるなら、決して出会いを求めてきたり、デリヘルの女の子に会えとか期待してバイトに来るのはやめてください。

ナンパな気持ちで来るバイトはメチャメチャ迷惑ですし、今後デリヘルの女の子がうちのホテルは使いたくない事態に陥れば、かなりの人数のお客様を失うことになってしまいます。

不真面目そうな環境のイメージがありますが、みんな真面目に仕事に取り組んでいます。

体力や力仕事に自信がある方でしたら、とっても向いている仕事なのでぜひぜひお待ちしております。

出会いはIndeed主婦がハマるラブホバイトまとめ

最後に要点を纏めておきますので参考にしてください。

年齢:30代

性別:女性

職業:主婦

どこで見つけた?:Indeed

キッカケ:生活費を稼ぐため

時給:900円

バイト前は怖いイメージのラブホバイトですが、清掃の現場は今日も笑い声や笑顔が絶えない職場のようですね。

几帳面で体力に自信があるなら、トライしてみてはいかがでしょうか?

案外スーパーの店員よりも楽しかったりするもんですよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
キツいラブホの現場を知り尽くした俺が楽な副業で人生逆転した方法

まだラブホバイトで消耗しているの?

肉体労働で無駄に消耗するより100倍稼げる具体的な方法教えます。

詳細ページ